モーモー博士 イベント情報

プレスリリース「教育活動支援寄附贈呈式について」
「11/19-B1乳酸菌ヨーグルト」「研Q室のヨーグルト」の売上の一部を
子供たちの教育活動に役立てて頂きます。

 東北協同乳業株式会社は、「福島復興・風評被害払拭」の一環として、東京大学大学院薬学系研究科の 関水和久教授が発見した、自然免疫活性化能の高い「乳酸菌11/19-B1 株」を活用し、福島県産生乳を たっぷり使用し商品化した「11/19-B1 乳酸菌ヨーグルト」を、さらに東京大学と協働し、東京大学キャン パス限定商品「研Q室のヨーグルト」を発売、今年度あわせて44 万個の販売見込で、その売上の一部を 東日本大震災に伴う「被災地支援活動」と「教育活動支援」にそれぞれ寄附を行います。
 この取組みは、「東日本大震災で被災した福島県の風評被害を払拭し、福島県の酪農乳業復興と 地域の人々の心の豊かさや健康維持に役立ちたい」との強い願いからスタートしたもので、 地域酪農業復興へ向け、関水教授からの「新たな乳酸菌」という付加価値提案により「ものづくり」を開始、 さらに開発商品の販売活動を通して、得られた売上の一部を、「被災地の人々の心の豊かさにつなげるため」 にと、「子どもたちの教育・育成(人づくり)」に役立てる、“地域復興活性化サイクル”のモデルとするため、 取組み当初から検討を行ってきました。
 この度3 月15 日は、東日本大震災に伴う教育活動支援、地域教育の充実に貢献するものとして、福島県 本宮市の小中学校10校に向けて、教育振興の目的で「子どもたちのための図書購入費用」として、さらに子 どもたちの健康維持に少しでも役立とうと「研Q室ヨーグルト85g」を対象小中学校の出席した生徒全員に 3月15日・16 日の学校給食時に合わせて寄附いたします。

                  記
  1. 日 時:平成28 年3 月15 日(火)11:30~12:45
  2. 会 場:①11:30~12:00・福島県本宮市役所 市長室
        (〒969-1192 福島県本宮市本宮字万世212)
        ②12 :05 ~12 :45 ・本宮市立第一中学校 校長室・教室
        (〒 969 -1155 福島県本宮市懸鉄15)
  3. 内 容:①福島県本宮市の小中学校10校に向けて、教育振興の目的で
       「子どもたちのための図書購入費用」として、計12万円 の寄附
        ②子どもたちの健康維持目的で「研Q室ヨーグルト 85g」を10校の
        出席した生徒全員に、3月 15 日・ 16 日の学校給食時に合わせて
        寄附 (2,638個・販売価格で 369,320円相当分)
  4. 受領者:福島県本宮市長 高松義行 氏
        福島県本宮市・本宮第一中学校 校長 (10校を代表して)
        本宮市小中学校10校生徒
  5. 贈呈者:東北協同乳業株式会社 代表取締役社長 今長谷 浩
  6. 同席者(: 協働開発者・パートナー)
        東京大学 大学院薬系研究科・薬学部 教授 関水和久 氏
        東京大学 社会連携部 スーパーバイザー小野寺達也 氏   以上

 

 東北協同乳業株式会社は、「福島復興・風評被害払拭」の一環として、東京大学大学院薬学系研究科の 関水和久教授が発見した、自然免疫活性化能の高い「乳酸菌11/19-B1 株」を活用し、福島県産生乳を たっぷり使用し商品化した「11/19-B1 乳酸菌ヨーグルト」を、さらに東京大学と協働し、東京大学キャン パス限定商品「研Q室のヨーグルト」を発売、今年度あわせて44万個の販売見込で、その売上の一部を東日 本大震災に伴う「被災地支援活動」と「教育活動支援」にそれぞれ寄附を行います。
 この取組みは、「東日本大震災で被災した福島県の風評被害を払拭し、福島県の酪農乳業復興と 地域の人々の心の豊かさや健康維持に役立ちたい」との強い願いからスタートしたもので、 地域酪農業復興へ向け、関水教授からの「新たな乳酸菌」という付加価値提案により「ものづくり」を開始、 さらに開発商品の販売活動を通して、得られた売上の一部を、「被災地の人々の心の豊かさにつなげるため」 にと、「子どもたちの教育・育成(人づくり)」に役立てる、“地域復興活性化サイクル”のモデルとするため、 取組み当初から検討を行ってきました。
 この度3 月15 日は、東日本大震災に伴う教育活動支援、地域の教育の充実に貢献するものとして、福島 県教育庁を通じ、地域酪農振興に欠かせない、人材育成を行っている教育現場に向けて寄附いたします。

                  記
  1. 日 時:平成28 年3 月15 日(火)15:30~16:10
  2. 会 場:福島県庁西庁舎9階 教育庁室
        (〒960-8670 福島県福島市杉妻町2-16)
  3. 内 容:地域酪農業の教育振興の目的として、寄附金12 万円の贈呈
  4. 受領者:福島県教育委員会長 杉 昭重 氏
        福島県立岩瀬農業高等学校長 菅野直芳 氏
  5. 贈呈者:東北協同乳業株式会社 代表取締役社長 今長谷 浩
  6. 同席者(: 協働開発者・パートナー)
        東京大学 大学院薬系研究科・薬学部 教授 関水和久 氏
        東京大学 社会連携部 スーパーバイザー小野寺達也 氏   以上